伐採以外にもあった~庭木に害虫を寄せつけない方法~

伐採だけじゃない害虫対策~庭木の健康状態を良くする~

ガーデニング

害虫被害が酷くないマンションの庭木も、手入れを怠っていると害虫が発生することがあります。業者に依頼して効果的な害虫対策を行ないましょう。害虫を寄せつけないためのサービスについて業者の人に教えてもらいました。

薬剤を使用した害虫対策

庭木の消毒について説明します(伐採業者)

庭木の消毒は害虫と病原菌に対するものに分けられます。害虫に対するものは、既に発生している害虫を駆除するための薬剤や未然に防ぐための薬剤があります。病原菌に対するものも同様に、病気になっている木を治療するため殺菌する薬剤と病気を予防するための薬剤があります。状況に応じて薬剤を使い分ける必要があるため植物の知識が豊富な業者に任せた方が安心です。

時期に合わせて行う必要があります(伐採業者)

庭木につく害虫は様々な種類がいます。ある害虫に効いた薬剤でも他の害虫には効かないことがありますし、害虫の成長段階によって薬剤の効き方は異なります。また、同じ庭木であっても時期によって違った種類の害虫がつくためその時々に合った消毒をしないと効果的な害虫対策にはなりません。駆除するための薬剤の他に、予防するための薬剤も使用に適した時期があり、業者ならきちんと予防することができます。

剪定も併せて行うと効果的です(伐採業者)

庭木を育て初めた頃は害虫がつきにくかった場合でも、手入れを怠ってしまうと害虫がつきやすくなることがあります。手入れがされていない木の場合消毒だけでは効果が薄くなるので、併せて剪定も行ないましょう。剪定をすることで風通しが良くなるため、庭木が元気になり害虫や病気に対する抵抗力が強くなります。

このように、庭木の手入れを行うには植物や害虫に関する専門的な知識が必要です。自分で行うのは難しいので、業者に任せましょう。

TOPボタン